ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

宝塚

ライブビューイングの良さについて語る。

宝塚歌劇団の花組台湾公演、ライブビューイングを観た。生の舞台とどちらがいいか?と聞かれたらそれは舞台の方がいい。でも、今回ライブビューイングを見て、生の舞台とは違う良さを感じたので、それを残しておきたい。photo by m4tik ちなみに、私が舞台…

【花組・台湾】『ベルサイユのばら』(2015)感想

先日、花組の台湾公演『ベルサイユのばら ーフェルゼンとマリー・アントワネット編ー』『宝塚幻想曲』のライブビューイングを見てきました。今回はベルばらの方のレポです。花組公演 『ベルサイユのばら—フェルゼンとマリー・アントワネット編—』『宝塚幻想…

【花組・台湾】『宝塚幻想曲』(2015)感想

続いては、花組台湾公演『宝塚幻想曲』についての感想です。《追記》ベルばらと更新順が逆になっています。すみません。花組公演 『ベルサイユのばら—フェルゼンとマリー・アントワネット編—』『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』 | 宝塚歌劇公式ホ…

【雪組】『星逢一夜』(2015)感想 その2 〜キャスト・そしてレミゼとの共通点

前回はこちらです。【雪組】『星逢一夜』(2015)感想 その1 - ろぐりずむ1.主要3役について1-1.トップと二番手について 「トップコンビと二番手」の三角関係のお話は、二番手が拮抗するくらいの力がないと、見応えがないのかもしれない。そして、それは実…

【雪組】『星逢一夜』(2015)感想 その1

雪組公演 『星逢一夜(ほしあいひとよ)』『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』 | 宝塚歌劇公式ホームページ★8月4日13時 2階8列[追加]★8月13日 15時 2階16列*1 今回のお芝居、初日明けてからすごく好評で、楽しみにしていた。実際に見て、本当に素晴らしい作…

【雪組】『La Esmeralda』(2015)感想

雪組公演 『星逢一夜(ほしあいひとよ)』『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 私は雪組だけA席で観ることにしているのですが、今回は残念ながら2階席。しかも、前が通路だったので、始まってから途中で入って来る人たちが前を…

宝塚にはまった理由〜1年が経ちました

昨年の8月、初めて宝塚歌劇を見た。その時の演目は、星組『The Lost Glory』『パッショネイト宝塚!』*1だった。その時は、まさかハマるとは思っていなくて、あれよあれよと言う間に花組『エリザベート』*2にはまる。 つまり、今月で宝塚を観るようになって…

【宙組】『王家に捧ぐ歌』(2015)感想 その2

前回は、総括的な感想を書いていたので、今回は少し個人目線で書いていきます。専科さんの存在感。専科さんって濃いなぁ(褒めてます)今回出演されていたのは、一樹千尋さんと、箙かおるさんです。一樹さんは、アイーダの父(アモナスロ)の役。「鳩ちゃん…

【宙組】『王家に捧ぐ歌』(2015)感想 その1

宙組公演 『王家に捧ぐ歌』 | 宝塚歌劇公式ホームページエジプトと敵対するエチオピアは、ラダメス将軍率いるエジプト軍によってまさに崩壊状態に陥っていた。しかし捕らわれた王女アイーダにラダメスは心惹かれ、彼女を助けるために許婚のアムネリスの侍女…

【花組】『宝塚幻想曲』(2015)感想

花組公演 『カリスタの海に抱かれて』『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』 | 宝塚歌劇公式ホームページ優美で繊細。情熱的で大胆。様々な魅力を持つ明日海りお率いる新生花組が織りなす幻想曲(ファンタジア)。宝塚歌劇百年の歴史が紡ぎだした伝統に…

【宙組】『TOP HAT』(2015)感想

宙組公演 『TOP HAT』 | 宝塚歌劇公式ホームページブロードウェイダンサーのジェリーが、同じホテルに滞在するデイルと出会う。一時は心を通じ合わせる二人だが、ジェリーのことを友人の夫だと勘違いしたデイルは、当てつけに他の男と結婚してしまう。あわて…