読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

【東宝】『ミス・サイゴン』(2017) 感想 〜「希望」はアメリカン・ドリームと、息子のタムだった

『ミス・サイゴン』観劇しました。「命をあげよう」「ブイ・ドイ」が大好きで、再演を待っていました。 ★1月9日 13時 3階2列 梅田芸術劇場メインホール ■音楽の素晴らしさ まずはこの点。今まで曲のみで聴いていたので、劇中で歌われているのを観ると、より…

2016年観劇総括〜今年は遠征で各地を飛び回った年だった

2016年も残りわずか。今年の観劇総括記事です! ■今年観劇した舞台 〜宝塚 ・花組 『Ernest in Love』、『ME AND MY GIRL』、『仮面のロマネスク/Melodia』、『雪華妙/金色の砂漠』 ・月組 マグノリアコンサート、『激情/Appasiondo!!III』、『NOBUNAGA/Fore…

【四季】『ノートルダムの鐘』(2016) 感想〜人間と怪物の違いは何か?

劇団四季『ノートルダムの鐘』観てきました!数年前にこの作品のメドレーを演奏してから、いつか舞台で観てみたいと思っていました。本当に素晴らしかった!★12月29日 13時30分 1階11列 四季劇場「秋」 ★同日 18時30分 2階8列 四季劇場「秋」 ■キャスト(公式…

【四季】『リトルマーメイド』(2016) 感想〜ショー寄りのミュージカル!?五感で楽しめる!

劇団四季『リトルマーメイド』観劇してきました!新しい劇場のこけら落とし公演、五感に訴える楽しい公演でした。★12月18日 13時 新名古屋ミュージカル劇場本日のキャストボードはこちら。↓ ■「見た目」で訴える! 色彩豊かな舞台だった。海の生き物たちの鮮…

【東宝】『エリザベート』(2016) 感想〜花總まりさんのシシィは、まるで皇后そのものだった

東宝版『エリザベート』、観劇してきました!待ちに待ったエリザベート。前回は帝国劇場だけだったので、大阪に来るのを楽しみに待っていました。その感想です。★9月25日 13時半 3階3列 梅田芸術劇場メインホール ■宝塚版との違い 現在、東京宝塚劇場でも上…

【四季】『ウェストサイド物語』(2016・全国)感想 〜人は脆くて弱いからこそ、魅力がある

劇団四季、2回目の『ウエストサイド物語』観劇しました。色褪せない作品って、きっとこの作品を言うのだと思います。2度目でもたくさんの発見、そして感動がありました。★7月17日 2階 2J列 京都劇場前回観た時は、アニタ役の岡村美南さんに釘付けになり、こ…

『グランドホテル』(2016) 感想 〜装置に演出、全てがこだわり尽くされた舞台

『グランドホテル』、観劇しました。この作品と出会えて、改めて「舞台での出会い」に感謝しております。なお、観劇したのはGREENバージョンです。 photo by BluePrince Architectural ★5月8日 12時(千秋楽) 1階19列 梅田芸術劇場メインホール ■凝った舞台装…

【四季】『ウェストサイド物語』(2016) 感想〜マリアとアニタは、失うものが多過ぎた

劇団四季『ウェストサイド物語』を観てきました。高校のとき、先輩が演じられていたこの作品。あのとき、この作品から、再び舞台に魅せられました。★3月29日 18時半 2階7列 四季劇場[秋] 『ウエストサイド物語』は現代版『ロミオとジュリエット』であること…

【四季】『オペラ座の怪人』(2015-2016) 感想 〜複数キャストの醍醐味とは!?

またまた名古屋へ、劇団四季の『オペラ座の怪人』を観劇しました。前回の記事はこちら。↓【四季】『オペラ座の怪人』(2015-2016) 感想 〜佐野ファントムの演技に感動 - ろぐりずむ幸運なことに、前回とはメイン3役(ファントム、クリスティーヌ、ラウル)が異…

【四季】『オペラ座の怪人』(2015-2016) 感想 〜佐野ファントムの演技に感動

劇団四季『オペラ座の怪人』観劇しました。四季は小学生以来で、名古屋の劇場は初めて。迷ったのもいい思い出…か?↑ロビーには、サイン入りの看板や、クリスティーヌの楽屋のセットがありました。★12月17日 13時半 2階F列 新名古屋ミュージカル劇場実はチケ…

【演劇】NODA・MAP『エッグ』感想

先日、BSプレミアムで放送されていた、『エッグ』についての感想です。公式サイトはこちらです。エッグ | NODA・MAP 第19回公演 全公演終了していますが、ネタバレもあると思うので、ご了承ください。《目次》テーマ「熱狂」についてセリフの伏線について73…