読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

【花組】『宝塚幻想曲』(2015)感想


優美で繊細。情熱的で大胆。様々な魅力を持つ明日海りお率いる新生花組が織りなす幻想曲(ファンタジア)。宝塚歌劇百年の歴史が紡ぎだした伝統に日本古来の美をちりばめて、時にクラシカルに、時に現代的なビートで繰り広げるレヴューロマン。なお、本公演は新たな演出を加え、台湾バージョンとして第二回宝塚歌劇団 台湾公演(2015年8月)でも上演いたします。 
★4月16日(木) 11時公演 宝塚大劇場

f:id:dmnys:20150708115130j:image

明日海りおさん&花乃まりあさんトップコンビの初めてのショーです。
このショーは、台湾公演で上演されるため、かなり「日本」「和」「四季」が強調されたような内容でした。

耳に残る音楽。

ショーで一番記憶に残るものって、やっぱり主題歌だと思っています。
今回のファンタジアは、そういう意味では私の中でナンバー1主題歌でした。

その他、今回は知っている曲が多かったです。
♪『さくらさくら』
♪『花は咲く』
♪『新世界より』第4楽章

特に、新世界はオケでやったことがある曲だったので、「こんな風にアレンジされるんだ!かっこいい!」と感動しました。

きらりさん退団。

華耀きらりさんが今回の公演で退団されると知り、できる限りオペラロックしようと意気込んでいました。
やっぱり退団公演、かなり目立ってらっしゃって、最後の美しい姿を見れて本当に見に行って良かったです。

特に、最後のみりおさんとのデュエットダンスが注目ポイント!
キャトルレーヴでみりおさん&きらりさんのデュエットダンスの写真買いました!
「娘役力」が溢れ出てる写真です。
ドレス捌き、男役さんへの目線、手の位置、本当にすごい。

黒燕尾から分かる花男のアツさ。

今回ハードだと事前に知ってはいましたが、本当にその通りでした。
動きまくり、階段上り下りしたり、とても動きが多かったのですが、本当に本当にかっこよかったです。

その中でも、大人の色気がだだ漏れな…
組長(高翔みず希さん)副組長(紫峰七海さん)!!
動作がエロい。そして決めるところは決める。どこを見ても「色気」がある。
さすが花組の管理職…!!
ていうか早く各組の管理職でトークコーナーしてください!!早急に!!

パレードは目が足りない。

今回のお衣装、「紫×白」で個人的にすごく好きな衣装です。
紫って、やっぱりすみれ色に近いからか、ヅカファンはみんな好きなような気がします。

そして、芹香斗亜さんの二番手の羽背負ってました!!おめでとうございます!!
スピード出世だなぁ。

パレードでは、真ん中降りする方と、端で降りる方を見たいがために、拍手できないんですよね。
場を盛り上げたいけど、1回しか見れないからジェンヌさんを目に焼き付けたい…といつも葛藤してます(笑)
特に、花組は名前が分かる方が多いので、オペラグラスが離せませんでした。

最後に。

私は花組エリザベート*1の稽古場映像から宝塚にハマりました。
そのきっかけをくれた花組さんのショーを見ることができて、さらに花組ファンとして応援していこうという気持ちが高まりました。