読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

明治村に行ってきたよレポ!

    愛知県犬山市にある、「明治村」へ行ってきました。明治時代の衣食住が揃っていて、なんだかタイムスリップしたような気分。しかも、歴史上の人物が実際に住んでいたお屋敷にも行けて感激…!おすすめです!


    明治時代の衣食住が楽しめる明治村、「衣」「食」「住」に分けて、レポしていきます。

1.明治村の「衣」

1-1.お衣装体験*1

http://www.flickr.com/photos/25220549@N05/3384252653

photo by kenleewrites

(※画像はイメージです)

    「ハイカラ衣装館」で体験できます。袴やドレス、フロックコートや書生服など、男性も女性も体験できるので、非常にオススメです。

    私は袴を体験したのですが、なんと言っても服の上から着れます。普段の袴なら、着付けに時間を要するのですが、その心配はいりません。そのため、脱ぎ着がしやすく、短時間で着替えを終えられます。また、髪飾りも1つなら無料で借りることができます。
    
    そして、記念撮影も可能です。ちょうど、ハイカラ写真館がまたモダンな風景なのです。そこで写真を撮ると風情が出ます!!(たぶん)

    やっぱり袴は卒業式などのフォーラムな場でしか着る時がありません。その分、こういった場で、めったに着ないようなお衣装を着れますので、ぜひ体験してみてください。

1-2.「宵の明治村*2
    期間限定でやっている企画。私が行った時は、ちょうど「宵の明治村」のときで、たくさん浴衣の男女がいました。浴衣で入村すると、入場料が500円になるそうです。激安!

    浴衣×明治のモダンな建物で、すごく浴衣を着ている方がおしゃれに見えました。

2.明治村の「食」

    本当は浪漫亭に行きたかったのですが、並んでいたため断念。その代わりに、帝国ホテルでお茶をしました。

f:id:dmnys:20150810011248j:image

    この中にあるカフェで、「氷カフェ」を頂きました。上にアイスクリームがあり、氷がコーヒー・ココアなどから選べます。帝国ホテルの喫茶店、風が吹いており、非常に心地よかった。

f:id:dmnys:20150810011457j:image

3.明治村の「住」

西園寺公望邸「坐漁荘」*3
「坐漁荘」の名には"なにもせず、のんびり坐って魚をとって過ごす"という意味がこめられている。
http://www.meijimura.com/enjoy/sight/building/3-27.html

    「桂園時代」を築いた、西園寺公望の別荘です。ここは、ガイドさんがいて、説明をして下さります。

    この坐漁荘、洋室があります。明治時代に文明開化が始まり、洋風なものがどんどん日本に入って、人々は戸惑っていた。そこで、衣食住の中でも「住」に洋風を取り入れた西園寺公望は、時代の先駆けだなと感じました。

4.最後に

    園内には、路面電車などがあるのですが、歩きでも回れました。乗り物も昔ながらで見ているだけで楽しい。

f:id:dmnys:20150809222956j:image

f:id:dmnys:20150809223006j:image
f:id:dmnys:20150810011812j:image

    他にも、牛鍋のお店や、富岡製糸場の機械などもありました。
明治村は基本的に歩いて展示を周るところなので、待ち時間がありません。そのため、効率的に周ることができます。
そして、山の上なので、風がある!夏は暑いですが、たまに吹く風が気持ち良いです。

    昔ながらのモダンな体験をしてみたい方にはオススメです!タイムスリップできますよ〜〜!