読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

熱中するきっかけはYoutubeにあり!?

    先日、友人と「Youtubeは何かに熱中するきっかけを作る」といった話をしていた。実際、Youtubeの動画をいくつも見た結果、友人はジャニーズに熱中し、私は宝塚に熱中している。動画サイトの中でも圧倒的な知名度を持つYoutube。なぜそれがハマるきっかけになるのか、今一度整理してみようと思う。

http://www.flickr.com/photos/45325473@N04/5072288256

photo by blinkingidiot

その1.無料であること

    無料、というのは2つの面で効果があると考えている。1つ目はきっかけ作り、2つ目は熱中することに目覚めたときである。1つ目のきっかけ作りについて。そもそも知らないことを知り、熱中することになるのだから、無料でないと始まらない。知らないものにお金をかけることは、非常にお金を無駄にしてしまう可能性が高いのではないだろうか。

    2つ目に、熱中してからのこと。熱中してしまうと、その全部を知りたくなる。なので、私の場合「宝塚」で検索し、とりあえず動画を見まくる。無料であるから、金銭面での制限はない。そのため、止まらない。どんどん知識が付いて行き、いわゆる「沼」にはまっていくのである。見たい動画の下に、関連動画が出てくるデザインになっていることも、熱中するきっかけ作りに寄与しているだろう。

その2.スマートフォンでの見やすさ

    「無料」というのは、Youtube以外の動画サービスにも結構ある。Youtubeがなぜいいのか、それを考えるとスマートフォンでの見やすさだと思う。というのも、私の周りはみんなスマートフォン世代だ。そのため、スマートフォンでできることがスタンダードになる。

    Youtubeは、アプリだけでなく、ブラウザでも非常に見やすい。また、バックグラウンド再生でBGMとして使うこともできる。時代の変化により、スマートフォンが主流になり、その変化にYoutubeが最も適応し、使いやすいからこそ受け入れられている。最近の「Youtuber人気」も関連しているのではないか。

最後に。

    熱中するきっかけを作るYoutube。その市場規模は年を増すごとに大きくなり、1人のYoutuberの発言が多大な影響をもたらすことも少なくない。その人気にはやっぱり理由があるわけで、今回整理することで、現在の人気を少し分析できたような気持ちである。

    なお、私は宝塚以外にも、Youtubeで新たなジャンルに熱中しかけている。それはメイク動画。またしても、Youtubeはきっかけ製造機であることを感じる。