読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

冷え性改善のための、3つのこと。〜「白湯」は魔法の飲み物!?

冬になると、特に辛いのが冷え性。冬でなくても、私は1年中冷え性に悩まされています。今回は、私が冷え性改善のためにやっていることを残そうと思います!

◾︎半身浴
「20分以上」、「みぞおちより下を暖める」をポイントにして湯船に浸かるようにしている。こうすれば、お風呂から出た時も暖かいのでオススメ!本当は顔から汗か出るまで入った方がいいみたいだが、なかなか出来ない…。

◾︎冷えとり靴下
文字通り、「冷え」を取る靴下。
ちょうどセールになっていたので、ネットで2枚セットを買ってみた。これを履くと、もこもこ靴下よりも暖まるので、オススメ!

◾︎お白湯
これが一番効くと感じる。
まず作り方は、「沸騰→10分弱火→飲める温度まで冷ます(10〜15分)」。この作り方が大事で、作り方によって水の味が違ってくる。

沸騰だけしたお湯は、ちゃんとした作り方のものに比べて臭みがあるし、後味がある。だから、やっぱり手間暇かかっても、10分弱火は欠かせない

また、白湯を飲み始めて変わったことは、冷え性が改善されただけでなく、お通じも良くなった。身体の中が暖まるからこその結果だと考えている。お通じが良くなった結果、体重も3kg程減った。

あとがき
冷え性改善と言いながら、完璧に治ったわけではない。やっぱり手足は冷えるので、毎日の手袋、靴下は欠かせない。けれど、これらを習慣化してきて、夜冷え性で起きることもなくなり、快適な生活が送れている。

これからも冷え性を嘆くだけでなくて、うまく付き合っていきたいと思う!