読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

【花組】『Ernest in Love』(2016) 感想 〜コメディの花組誕生!?

花組公演『Ernest in Love』観劇してきました。ハッピーなコメディ、そして豪華なフィナーレ!その感想をお届けします。

今回は、役替わりがあり、私はアルジャノン=鳳月杏さん、セシリイ=城妃美伶さんの回を観劇しました。

★2月10日 12時 3階4列 梅田芸術劇場

◾︎役が少ない…
この作品は、役が少ない。いつもなら役が付いている上級生の方々にも、役がなかった。

まずは「男役さんのメイド姿」
天真みちるさんのメイド姿を見れただけで、観に来た甲斐があった!かわいかったし、役を楽しんでる感じが見えて、最高!!
それに対し、冴月瑠那さんのメイド姿はすごく可愛くて、フィナーレの黒燕尾を見てから振り返ると、そのギャッブが大きくて戸惑う。顔美しいし、足綺麗だし、何なんだあの方は…。

また、2幕の最初でも、天真さんは表情の魅せ方がすごく豊かで、観ていて面白かった。もちろんシリアスなお芝居も好きだけど、私はコメディでの天真さんのお芝居が好き。

◾︎アドリブについて
私が観劇していたとき、雪組の望海風斗さんと星乃あんりさんが観劇されていた。
だから、アドリブも望海さん絡みがあった!「大問題」「まだ望みはある」など、コメディにアドリブと、相乗効果を生み出していた。

◾︎フィナーレ
フィナーレを見て、やっぱり私はショー部分が好きだと感じた。

黒燕尾があったのはすごく嬉しかった。やっぱり冴月瑠那さんがかっこ良かった。
後は、デュエットダンス!ここでも冴月&白姫ペアが好き。私は白姫あかりさんのダンスや、娘役のかっこ良さが大好き。だから、この上級生ダンサーコンビのダンスは最高だった!

◾︎あとがき
今回再演となったこの作品。蓋を開けてみると、アドリブも多く、その場の雰囲気を味わえる楽しい舞台だった。

次回の大劇場作品も発表されている。結構テイストが似た作品だとは思うけど、更にパワーアップしたコメディが楽しみ。こちらも役替わりがあるので、両方見るつもりです!