読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

「ピューロランド」で宝塚レビュー!?〜東京旅行記③

ずっと行きたいと思っていた、「ピューロランド」に行ってきました!きっかけは宝塚レビューがあると聞いたことから。ショー満載のピューロランド、その旅行記をお届けします!

入り口の様子。夢の世界だ…。
f:id:dmnys:20160302181146j:image

f:id:dmnys:20160302181208j:image

今回は、ショー目当て。私は残念ながらパレードは見れなかったのだが、『ちっちゃな英雄』『誕生!リトルペットジュエル』『不思議の国のハローキティ』の3つのショーを観劇した。

◾︎『ちっちゃな英雄』
まずびっくりしたのはカメラを持っている方が多い、ということ。なんとピューロランド、ショーによっては撮影可能なのである。特にこの作品は、若手の俳優さんが出演されているので、カメラを持ったお客さんが多かった。

しかし私は、ストーリーテラーとしてたまに出てくるマイメロディの可愛さにやられてしまった。今までサンリオのキャラクターはグッズとしてしか見たことがなかったので、こうして生で見るとキャラクターに愛着が湧くようになったのだ。ああ、ピューロランドの沼は怖い。

◾︎『誕生!リトルペットジュエル』
団体の幼稚園児の皆さんと一緒に観た。
この作品はスマートフォンのような機器を使うことで作品に参加することができる。だから小さい子にも楽しめる。というか完全に小さい子向けのショーだ。

その中でも、途中に出てくる映像が面白かった。シュールな笑いだった。
「ルビー」というキャラクターがいるのだが、そのキャラクターが電車(女性専用車)に乗ったり、サウナに行ったり、足つぼマッサージに行ったりする映像がすごく面白かった。

また、「バッドばつ丸」というキャラクターも別のビデオで出演するのだが、そこのお寿司屋さんの場面。大将がおそらく一般の方で、苦笑いしていたのも面白かった。

◾︎『不思議の国のハローキティ
お芝居と宝塚レビューで構成される作品で、演出は小池修一郎先生。また、ハートの女王の声で安蘭けいさんが出演されている点など、とりあえず宝塚好きならぜひお勧めしたい作品。

Youtubeで検索すると、高画質のものを見ることができる。

・お芝居
お芝居では、「ジョーカー」というキャラクターが出演するのだが、男性が女装している。いやー、ショーでも男役さんが娘役さんの格好をすることがよくあるので、それと重ねて見てしまった。

・レビュー
流れが「ラインダンス→男役ダンス→デュエットダンス→パレード」で、本当に宝塚レビューで感激してしまった。

特にパレードでは、中央で階段降りするキャラクターは羽が付いている。そしてお馴染みの、お辞儀してからのシャンシャンを引っ張る動作もあった。

ちなみに階段降りはキティ母(エトワール)→キティ父→ダニエル→ミミィ(トップ娘役)→キティ(トップスター)である。

キティちゃんは男役だったことを、後から気付いて、嬉しくなった。フィナーレの写真は以下である。↓
f:id:dmnys:20160302201832j:image

◾︎あとがき
ピューロランドは、「子どものためのテーマパーク」と思っていたが、大人も楽しめる場所だった。実際、子連れの方以外にも、20代前後の女性の方がすごく多かった。

そして、ショーがメインなので、1人で行っても楽しめる点もリピートする要因になる。私は今回1人だったが、十分楽しめることができた。残念ながらパレードを見ることができなかったので、次回は見たい。

===
これにて東京旅行記は終了です。観劇三昧の2日間の旅行でした。