読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

【月組】「Apasionado‼︎III」(2016)感想〜あの名作ショーが帰ってきた!

宝塚

月組全国ツアー公演、『Apasionado‼︎III』の感想です。

初演の瀬奈じゅんさんの姿を何度も拝見しており、生でこのショーが見れるなんて、本当に幸せです。

■素晴らしい音楽

  • 主題歌

主題歌が素晴らしい。「アーパッショナード Ah〜♪」というところが好きでたまらない。涙が出そうになった。この冒頭場面で、本当に来て良かったと感じていた。

タカラヅカスペシャル2015でも、トップ娘役の皆様で歌っていた曲。曲の始まりで、「これドリームガールズだ!」とわくわくした。

月組版は、憧花ゆりのさん・夏月都さん、そしてちゃぴ(愛希れいかさん)!特にちゃぴは、すごく「夢」という言葉が似合うと感じる。

男役から娘役に転向して、あっという間にトップ娘役になり、そして今や組を引っ張る存在になっていることから、「夢を叶える」ように見えるのだ。ちゃぴは他の場面でもメインを張っていて、本当にすごい。月組に欠かせないショースターだ。

■(正確には違うけれど)女装

男役さんの鬘のセンスが、また娘役さんとは違って興味深い!上の方でのツインテールとか、ちょんとしたお団子とか、可愛かった…!

そして、たまきさんとカチャさん(凪七瑠海さん)のダンス。お二人ともタイプの違う男役さんで、ダンスを見ているときに「あれ、カチャさんって本当に男役…?」という程美しかった。そして、たまきさんの包容力も相まって男役同士とは見えなかった。

■としさんの活躍

としさん(宇月颯さん)のオールラウンダーっぷりをこのショーで見ることができて感激!

ダンスはもちろん、エトワールで歌も聞くことができ、女役、そしてロケット前の闘牛士!闘牛士はまゆぽん(輝月ゆうまさん)とれんこん(蓮つかささん)という歌ウマトリオで、かっこいい上に歌声も堪能できて最高。

■新トップコンビの強みとは?

今回のショーを見て、お二人に共通するのはその「真っ直ぐさ」だと思う。役に対して一心不乱に突き進んで作り上げていく姿が似ていると感じる。

そして、たまきさんがすごいところは、娘役さんと組むと、その包容力でときめかせてくれるところ。だから、これからちゃぴと多く組むことになるだろうから、どういうコンビになるのか楽しみだ。

私はこのお二人に「古き良き」作品を期待したい。大人の魅力があるお二人はどのような作品を見せてくれるのだろう。

■あとがき

演目発表があってから、絶対にチケットを手に入れる、と決意して数ヶ月。宝塚の新たな歴史を刻むお二人のパフォーマンスをいち早く見ることができ、今後がますます楽しみになった。