読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

【星組】『THE ENTERTAINER!』(2016) 感想〜みっちゃんこそ、ENTERTAINER!!

続いて、『THE ENTERTAINER!』の感想です。みっちゃんの、みっちゃんによる、みっちゃんのためのショー。

■トップありきのショー!?

「エンターテイナーになるまでの成長過程」を描いている、今作。このアイデアが素晴らしい。みっちゃん(北翔海莉さん)はトップになるまでに様々な経験を積んだからこそ、各シーンが映えたのだと思う。

ショーっていまいちその流れが理解できないことが多くて、「楽しめればオッケー」というスタンスで私は観ている。その中でも、今作はすごく話の流れが分かりやすくて楽しかった。

ジョンソン先生が出てきたのは、個人的にすっごく嬉しかった。私にとって『オーシャンズ11』は大好きな作品なので、その音楽が伴奏として流れた時、すぐ分かった。その場面のアドリブも面白い!今の星組メンバーならでは。

■好きなシーン

その中でも、1番印象的だったのはピアノのシーンだった。あのクリスタルのピアノ、そして歌詞。歌詞の中に、「あなたがいたから」というものがあって、長年みっちゃんを応援してきた方が見ると涙が止まらないだろうな…。

■圧巻のラインダンス!

今回のショーでは、初舞台を踏む102期生の方々が出演している。初舞台生のラインダンスは、まず大階段で「102」の人文字を作ってからのラインダンス。そしてキラキラの笑顔。

ラインダンスって皆さん同じ衣装だから、一人一人の見分けが付かない。けれど、首席の方は記事で何回か見たので、すぐ分かった。これからの活躍が楽しみだ。

そして、星組の皆さまもラインダンスされてたことをここに残しておこう。やっぱ風ちゃん(妃海風さん)は「エンターテイナー」だ。何て言うんだろう、あのキラキラ笑顔。笑顔を見てるだけで元気になれるから、すごいパワーがあるんだな、と感じる。

■あとがき

本当にみっちゃんの魅力が存分に堪能できるショーだった。改めて、その「お客さんを楽しませようとする姿勢」に感動したし、生粋の「Entertainer」であることに改めて気づくことができた作品だった。