読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

【星野源】「YELLOW VOYAGE」(2016) 名古屋ガイシホール 感想!

今大人気の、星野源さんのライブ「YELLOW VOYAGE」に参戦してきました!!今回参戦したのは名古屋ガイシホール。その感想をお伝えしたいと思います。

※途中、曲名や演出についてのネタバレがあります※

f:id:dmnys:20160210091747j:image
↑フォトパネル。これとニセ明さんのものがあって、写真撮るのに1時間程かかりました。写真撮りたい方は、早めに行くことをオススメ!

★2月9日 名古屋ガイシホール スタンド Aブロック

◾︎ライブ=“live”
ライブや舞台は生物である。ハプニング、アドリブ。それがたくさんあったライブだった。

源さんの名古屋ガイシホールでの思い出話。
ガイシホールに来るのは2回目。前回はイベントで、トリを務めた。出番が終わり、楽屋に戻ると皆さん帰って誰もいなかった…という話。

あと、「Snow Men」でのTake2がありました!やり直しの時に、打ち合わせをされているのが素の感じで見てて楽しかった。

◾︎演出について
まず休憩のときに流れるDVD!「一流ミュージシャン」からと説明されていたけど、かなりの一流芸能人からだった。本当に面白かった。笑いを説明するのは難しいため、割愛。

あとは、ライブのときに流れるスクリーンでの映像。そのままDVDにも使えそう、ってくらい高画質!そして演出!ステージから遠い人でも、楽しめるような演出だった。

◾︎セカンドステージ
今回、メインステージとセカンドステージでのパフォーマンスがあった。セカンドステージはすべて弾き語り。

それで、セカンドステージは3方向で歌を披露してくださったのだけど、その中でも「くだらないの中に」が最高だった。
私は今回のアルバムで言うと「口づけ」のような日常を切り取った、弾き語りの曲が好きだ。その中でも有名な「くだらないの中に」を聞けたことは今回、大切な思い出となった。

◾︎あとがき
そして、最後に嬉しいことが!!源さんが、最後に客席のパノラマ写真を撮ってくれた!いや、絶対映ってないのは分かっているのだけど、こういう心遣いが嬉しかったな。