読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

【中継】「タカラヅカスペシャル2015」〜ドリームガールズは本当に実在した!?

宝塚
タカラヅカスペシャル2015、中継で見に行ってきました!その感想です。

★12月20日 16時 映画館中継

さすがタカラヅカスペシャル、幕開きから豪華なこと。舞台の端っこの方もスターさん、どこを見てもスターの方がいっぱい!

パロディコーナー。
宙組雪組が面白かった。「王家に捧ぐ校歌」、「いちご白書の三日月藩」。いちご白書って何だろうと思ったけど、学生運動の辺りがいちご白書なのですね。

特に雪組「蟄居!蟄居!」の破壊力。星逢一夜が大好きな作品なので、見返したときに、蟄居のくだりを思い出すことでしょう…。

あと、がおりさん(香稜しずるさん)とちぎさん(早霧せいなさん)の掛け合い。がおりさんは本当に幅が広く、面白い中にも演技の上手さが人一倍光っておりました。

蘭寿さんの花組
私はオーシャンズ11が大好きで、特に花組版は何回も見ております。今回はその作品から真風涼帆さんの「愛した日々に偽りはない」、北翔海莉さんの「JUMP!」がありました。

花組版では「愛した〜」はフィナーレで望海さんが歌っていて、聞きたくて思わず音源を買ってしまったほど。また、「JUMP!」も名曲。元気をもらいたいときに、よく聴いていて、こちらも音源を買いました。

そして、まゆさん(蘭寿とむさん)の退団公演のショー『TAKARAZUKA∞夢眩』より2曲も!望海風斗さん、そして彩凪翔さん・音波みのりさんの歌でした。特に望海さんは、組み替えされて現在は雪組生なので、また花組時代の曲が聴けるなんて、本当に感無量でした。

コンビシャッフル。
タカラヅカスペシャル恒例、コンビシャッフル。今年は歌でコラボで、新たな一面を見れて楽しかった。私は朝夏まなとさん・愛希れいかさんの「私が踊る時」(『エリザベート』より)に非常に感激しました!

宙組の来年2度目の大劇場公演は『エリザベート』と発表されているので、まぁ様(朝夏まなとさん)は一足早く歌唱披露。次この曲を聴くときは、トートになのですね。

そしてちゃぴ(愛希れいかさん)は本当に凛々しさが半端なかった。あの曲を歌っているとき、ちゃぴじゃなくてシシィが舞台にいた。しかも引き込まれるような歌、本当にたくさんの表情を持つ娘役さんで、感激しました。

ドリームガールズは実在した。

トップ娘役4人で歌う、ドリームガールズ。私は今回のタカラヅカスペシャルの中で、この場面が1番印象に残っている。娘役主体だからこそ、娘役がキザっていてかっこいい!

しかも、今回のタカラヅカスペシャルではトップ娘役の方々は何度も鬘を変えていて、私は幸せでした…ポニーテール最強。

また、コーラスでは星組の方々が参加されていました。真彩希帆さん、コーラスながらもソロがあったり、宙組パロディでは「ヘイ!ヘイ!」と一緒に参加されたり、可愛くて目が離せませんでした。


あとがき
タカラヅカスペシャル”とあって、本当にスペシャルな空間でした。

そして、発表になった龍真咲さんの退団。今回が最後のタカラヅカスペシャル、いつも通りキラキラなまさきさんで、退団するのが嘘のようでした。月組はこれから色々と人事の発表が増えるかと思いますが、ひとまず現在のまさきさん率いる月組を応援しようと思います。