読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

手帳の使い方〜月間・週間・年間・ガントチャート

2ヶ月前から使い始めた手帳。今回はその使い方が定着してきたので、一度まとめて残しておこうと思います。

http://www.flickr.com/photos/10587346@N00/5337825823

photo by ~Merete

私が使っているのはコレです↓

この手帳は、何と言っても土日均等の週間バーチカルが魅力であると感じる。その他、月間スケジュール・年間スケジュール・ガントチャートなども入っており、すごく使いやすい。


◾︎月間スケジュール
①月間スケジュールで工夫しているのは、楽しい予定がある日に蛍光ペンを引いていること。そうすることで、月間を通して、視覚的に楽しい予定が見えるため、「今週はこの予定があるから頑張ろう」と思える。

f:id:dmnys:20160106225602j:image

②また、月間スケジュールのところには、その月やりたいことをメモしている。今月は、「スタバに行きたい」「映画観る」とか、簡単にできそうなものばかりを書くようにしている。

◾︎週間スケジュール
näheの魅力、それは週間スケジュール!

①まずは毎日タスクを3つ書いている。私は、暇な日は何もせず、自己嫌悪に陥ることが多かった。それを治すために、毎日簡単なことをタスクとしてこなして、「今日はこれをした!」と思うようにしている。

f:id:dmnys:20160106225612j:image

②あとは、バーチカルの使い方。これは普通なのだけど、まず決まっている予定を週の頭に先に書いておいて、前日に次の日の予定を立てて、書くようにしている。

週の頭に書くことで、来週はこれくらい時間があることを知って、前日に予定を組むことで、やることをしっかりすることができる。私にはこのスタイルが合っているようだ。

◾︎年間スケジュール
年間スケジュールは、毎日その日がどうだったかを評価して、シールを貼るようにしている。これは、このサイトを見て、真似したもの。→「年間スケジュール欄」の活用が、手帳を習慣づけるカギ 「3日坊主」でもOK!ぐうたら手帳術【2】:PRESIDENT Online - プレジデント

特に明確な評価基準はないのだが、このシールを貼ることで、適当にでも1日を振り返ることができる。ちなみにシールは100円均一で買ったものを使用。

f:id:dmnys:20160106225633j:image

◾︎ガントチャート
ここでは、習慣付けたいことを書くようにしている。それで、出来たら○、出来なかったら×と書いて、その習慣をどれだけ続けられたか確認できる。私は筋トレなど、なかなか続けられないことを書くようにしている。

f:id:dmnys:20160106225625j:image

あとがき
こんな感じで手帳を使っているのだが、最近変わったことは1日の時間が少ないことにやっと気付いた。24時間あっても、それらを全て使えるわけではない。

だからこそ、どれだけ時間があって、どれだけ自由に使えるか、それを確認しやすいのは手帳だと改めて感じる。この記事が誰かの参考になれば幸いです。