読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐりずむ

主には宝塚の感想。他のミュージカルも観ます。

五島列島旅行記〜これこそ「非日常」

長崎旅行レポ、第2弾!五島列島編です。実は五島列島の中にある「頭ケ島教会」は、現在世界遺産の暫定リストに含まれています*1

そのため、五島列島は今後新たな観光地になるかもしれません。

そういった話題性を持つ五島列島に行って、私が感じたのは「非日常」でした。そのことについて、書いていきたいと思います。

http://www.flickr.com/photos/22490717@N02/6448404593

photo by archer10 (Dennis) (59M Views)

※この写真は五島列島ではありません


どう非日常なのか。それは景色の素晴らしさと、時間の流れにある。

景色の素晴らしさ

ともかく景色が素晴らしい。周りを海で囲まれている島だからこそ、何度も「すごい」と口に出してしまった。

f:id:dmnys:20151120190205j:image

f:id:dmnys:20151120190229j:image

これらの写真は自分で撮ったのだが、やっぱり景色が素晴らしいからこんなに綺麗に撮れるのだと思う。

これから先、こんな絶景を見ることはあるのだろうか。船に乗って、水平線を見ることはそうそうない。貴重な経験だった。

時間の流れ

これは旅行あるあるかも。

私は夜型人間なのだけれど、五島列島に来ている間はずっと朝6時〜7時に起きていた。

その理由は、島の人が太陽に合わせた生活をしているから。日の出から動き、日の入りには休む。早く寝るから、早く起きることができる。

また、明かりがないことも影響していると思う。夜7時にはもう周りが真っ暗で、外に出れない。

そして、こういった朝型生活以外にも、いい意味でやることがない。だからこそ、時間に縛られる必要もないし、のんびり過ごすことができる。

私の旅行は、いつも観光スポットばかりを巡る旅行だった。けれど、今回五島列島を訪ねてみて、何もしないことも旅行であることを改めて感じた。

旅行まとめ

五島列島を知ってから、行くのが夢だったので、また1つ夢が叶った。

今度はあくせく動く旅行でなく、のんびり休む旅行をしたいな。